MENU

田中真美子の偏差値は!早稲田大学には一般試験ではなくスポーツ推薦で入学か!

大谷翔平(おおたに しょうへい)(29)さんの結婚相手として噂となっている田中真美子(たなか まみこ)(27)さん

結婚発表に驚きと祝福の声が溢れていますが、お相手と言われている田中真美子さんが素敵すぎると話題になっています。

そんな田中真美子さんの偏差値や、スポーツ推薦と言われる素敵な経歴を調べてみました。

最後までごゆっくりご覧ください。

あわせて読みたい
田中真美子の父親が元野球選手の田中幸雄でないと言われる理由5選!顔がそっくりすぎる! 「ロサンゼルス・ドジャース」に所属する「大谷翔平」選手の新妻、「田中真美子」の父親が元野球選手の「田中幸雄」ではないかと噂が流れています。 調べたところ、「田...
あわせて読みたい
田中真美子は否定コメントは出していない!ほぼ確なのに大谷翔平が隠す理由5選! 現在、田中真美子さんが結婚相手なのではないかと噂になっていますが、否定コメントを出していません。 恐らく確定なのではないかと思われますが、なぜここまで隠すので...

田中真美子の偏差値は!

引用:田中真美子Instagram

田中真美子さんの偏差値は62.5~70だと思われます。

田中真美子さん早稲田大学に進学した理由「自宅から学校が近いから」と言っていますが、

早稲田大学の偏差値が62.5~70.0

簡単に入れる大学ではなく田中真美子さん文武両道であったことがわかります。

田中真美子の早稲田大学偏差値

引用:JBA

田中真美子さんが通っていた早稲田大学の偏差値は62.0~70.0です。

早稲田大学は言わずと知れた名門どの学部も私大最難関レベルと言われています。

高学歴と言われる偏差値の目安

偏差値で言うと55以上、Cランク以上の大学が高学歴と扱われやすくなります。

早稲田大学にの国際教養部になると、私立文系最上位の早慶上智の中でも最高峰のレベルと言われるほどの大学です。

2021年には日本代表候補に選出されました。

スポンサーリンク

田中真美子の出身高校の偏差値

引用:関東大会

田中真美子さんの出身高校は「東京成徳大学高校」。

偏差値が52~62なので62ほどはあったのではないかと言われています。

東京成徳大学高校は高校女子バスケットボールの強豪校として有名です。

東京成徳大学高校バスケットボール概要

・バスケットボールおよび女子ラクロスの強豪校。

・高校女子バスケットボール部がインターハイにて優勝(1980年、1983年、1984年、2005年)

・高校女子バスケットボール部がインターハイにて準優勝(2003年、2004年、2008年、2009年)

・3位(1999年、2006年、2007年)

・1981年にウィンガーカップで初優勝

高校1年生の時に「平成24年度女子U-17日本代表チーム」に選ばれています。

田中真美子のプロフィール

引用:BASKET COUNT
田中真美子プロフィール

【生年月日】1996年12月11日(27歳)愛称「マナ」

【出身地】東京都

【身長】180cm

【体重】70kg

【出身高校】東京成徳大学高等学校

【出身大学】早稲田大学

【ポジション】センター

【職業】元女子バスケットボール選手

【所属】元富士通レッドウェーブ(2019~2023)

田中真美子は早稲田大学に一般試験ではなくスポーツ推薦で入学か!

引用:なんかちX

田中真美子さんスポーツ推薦かどうかは明確にされていませんが、スポーツ推薦されたとしてもおかしくない学力とスポーツの成績を収めており、文武両道だったことは間違い無いです。

田中真美子はバスケでスポーツ推薦か

引用:バスケット.カウント.com

田中真美子さんバスケットボールで素晴らしい活躍をしていて、スポーツ推薦と言われるレベルの実力です。

高校1年生の時「平成24年度女子U-17日本代表チーム」に選ばれています

引用:日本代表チーム名簿
田中真美子代表経歴
  • 2014 U-17アジアカップ
  • 2017 ユニバーシアード
  • 2019 ユニバーシアード
  • FIBA 3×3 Olympic Qualifying Tournament 2021(予備選手)

田中真美子のバスケ経歴

引用:田中真美子インスタグラム

田中真美子さんが一躍有名になったのは、早稲田大学3年時にユニバーシアード日本代表として銀メダルを獲得し50年ぶりとなる銀メダルの快挙で一気に注目されることとなりました。

バスケットボールのきっかけは、お兄さんがバスケットボール部に入っていたことだそうです。

中学生の時は強いチームではなかったそうですが、最終的に東京都大会ベスト16の成績とメキメキと実力がついてきていたのだと思われます。

田中真美子さんもこの時の自分を振り返り

「中学のときの先生の指導が私の一番の根本にあるのかなという気がします。

バスケットのことを何も知らない私を親身になって育ててくれて、バスケットの楽しさを知れたことが一番大きかったかなと思っています。結果は出ませんでしたが、本当にバスケットを楽しくやれた気がします」

引用:「Red Wave/レッドウェーブ」公式note

素晴らしい恩師に出会えたことで「バスケットが楽しい」という気持ちで更ならる活躍に繋がったと言えます。

田中真美子さん部活動歴

【小学校】空手

【中学校】バスケットボール

【高校〜大学】バスケットボール

スポンサーリンク

田中真美子の卒業後の進路

引用:TradingCardJounal

田中真美子さんは卒業後「富士通レッドウェーブ」でセンターとして活躍。

同年のユニバーシアードにも2大会連続で選出されています。

2018年8月には日本代表候補にも選出。

残念ながら2023年4月に引退されました。

また男性向けのファッション誌でモデルとして活躍していたこともあるそうです。

まとめ

田中真美子さんの偏差値と早稲田大学へのスポーツ推薦かを調べてみました。

田中真美子さんが高校時代から日本代表として活躍していたことで早稲田にはスポーツ推薦ではないかと言われていますが、スポーツ推薦かは不明でしたが、早稲田の偏差値は最高峰レベル。

田中真美子さん身体能力の高さ容姿端麗早稲田大学出身という素晴らしい魅力ある方なので話題になるのも間違い無いと思います。

田中真美子さんが引退された理由は明確でわかっていませんが、田中真美子さん自身がとても素敵な女性であることは確かです。

モデルもされていた経験があるのでこれからどのような活躍を見せてくれるのか楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。