MENU

スノーピーク山井梨沙の現在は未婚の母!上場廃止後に社長復帰の可能性は!

アウトドアブランド「スノーピーク(Snow Peak)」の2023年12月期の純利益が前期比99.9%減の100万円だったと話題の中、前社長である山井梨沙さんの動向が注目されています。
既婚男性との妊娠を発表して辞任した山井梨沙さんは今、何をしているのでしょうか。

そこでこの記事では、山井梨沙さんの現在、社長復帰の可能性はあるのかについて調べました。

ぜひ、最後までゆっくりご覧ください。

スノーピーク山井梨沙の現在は未婚の母!

山井梨沙さん
出典:X

新潟県三条市に本社がある、老舗アウトドアブランド「スノーピーク(Snow Peak)」の前社長、山井梨沙さんが電撃辞任した事件はとても話題になりましたね。

会社を去った山井梨沙さんは新潟県を離れ、東京都内の自宅でお子さんと二人だけで生活しているようです。
山井沙里さんの知人によると、辞任当時は精神的に参ってしまい、出歩ける状態ではなかったとのこと。

平穏を取り戻していることを祈りつつも、今後も未婚の母として暮らし続けるのかが気になります。

お相手は横山大介だと言われている

山井梨沙と横山大介
出典:X

週刊フライデーに掲載されたお相手とされる男性の特徴から「横山大介」さんが不倫相手ではないかと言われています。
「横山大介」さんは「スノーピーク」の商品パッケージをデザインしたことや、山井梨沙さんの出身地である新潟のデザイン系大学「長岡造形大学」を卒業しているなど、お相手だったとしても違和感がありません。

週刊女性が公開した写真からも、お相手は「横山大介」さんで間違いなさそうです。

スポンサーリンク

山井梨沙と横山大介は結婚する可能性も

「横山大介」さんには現在の奥さんとの間に3人のお子さんがいて、すべての子供の出産に立ち会った言うほど家族への思いは強いようです。

でも、山井梨沙さんと「横山大介」さんは好きになったら止められないタイプだそうで、「横山大介」さんは今の奥さんとは別れ、山井梨沙さんと一緒になる方向で考えているとのことです。

ひょっとすると山井梨沙さんは現在、家族3人で生活しているのかもしれません。

スノーピーク山井梨沙のプロフィール経歴

山井梨沙さん
山井梨沙のプロフィール

名 前:山井 梨沙(やまい りさ)

生年月日:1987年11月10日

出身地:新潟県三条市

山井梨沙さんは「スノーピーク」の創設者「山井幸雄」を祖父に持ち、子供のころからキャンプなどのアウトドアに慣れ親しんできたそうです。
父親は現社長の「山井太」さんで、2020年に山井梨沙さんへ社長の座を明け渡したものの、電撃辞任を機に復帰されました。

山井梨沙の経歴

2012年8月:スノーピークに入社

2014年?月:アパレル事業「Snow Peak Apparel」を立ち上げ、デザイナーに就任

2019年1月:代表取締役副社長に就任

2020年3月:アパレルブランド「ヤマイ(YAMAI)」を発売

2020年3月:スノーピーク代表取締役社長に就任

2022年3月:「Snow Peak Local Foods」を設立

2022年9月:既婚男性との交際・妊娠を発表し辞任

2023年2月:第1子を出産か

山井梨沙さんは文化ファッション大学院大学のファッションデザインコース修士課程を修了し、「スノーピーク」に入社するまで、国内アパレルブランドでデザイナーアシスタントとして就業しています。

スポンサーリンク

やるなと言ってもやっちゃう子

「スノーピーク」の「山井太」社長によると、山井梨沙さんは子供のころから「やるな」と言っても「やっちゃう子」だったと明かしています。

そんな性格が災いしてか、わずか2年半で社長を辞任してしまいましたが、そんな人間でなければ新規事業は立ち上げられない、と今も山井梨沙さんを評価していて、親子関係も良好だそうです。

スノーピーク山井梨沙は上場廃止後に社長復帰の可能性は!

スノーピーク本社

「スノーピーク」は2023年12月期の連結決算で純利益が前年比99.9%減の100万円だったと発表し、株式を非公開化する方針であることが明らかになりました。
これにより、スノーピークは上場廃止になる見込みです。

減益の原因は、コロナ禍でのキャンプブームの終えんとライバルメーカーの急増で、キャンプ用品の販売が失速したことでした。

今後、スノーピークはどうなってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

社内では山井梨沙しかいないと言われている

山井梨沙さんは当時32歳で社長に就任してから、スノーピークの業績や株価は右肩上がりになり、山井梨沙さんの手腕は確かなものだったと今も評価されています。
社内では「会社の舵取りを任せられるのは前社長しかいない」という声も上がっているそうです。

そんな中でのスノーピークの上場廃止は、上場維持費用の削減はもちろん、経営権を取得することで株主を気にするなく、山井梨沙さんを再び社長に迎え入れるための準備なのかもしれません。

4.まとめ

アウトドアブランド「スノーピーク(Snow Peak)」の純利益が前期比99.9%減の100万円だったと話題の中、前社長である山井梨沙さんの動向が注目されています。

山井梨沙さんは東京都内の自宅でお子さんと二人だけで生活しているようですが、ひょっとすると不倫相手と言われる「横山大介」さんと家族3人で生活している可能性も。

「スノーピーク」は株式を非公開化する方針であることが明らかになり、上場廃止になる見込みです。

社内では「会社の舵取りを任せられるのは前社長しかいない」という声も上がっていて、そんな中での上場廃止は山井梨沙さんを再び社長に迎え入れるための準備なのかもしれません。

山井梨沙さんについた「前社長」と「未婚の母」という肩書、いつか変わる日は来るのでしょうか。